調理師免許の通信講座おすすめランキング3選を比較!実務経験や条件・取り方まで詳しく調査【2024年1月版】

調理師免許の通信講座おすすめランキング3選を比較!実務経験や条件・取り方まで詳しく調査

調理師免許の通信講座は、週4日以上かつ1日6時間以上を2年以上の実務経験をした上で試験対策をすれば、短期間で合格を目指せるスケジュールです。

公衆衛生学・食品学・栄養学・食品衛生学・調理理論・食文化概論の全6科目に対応しており、健康問題の対策などの苦手な受験生が多い知識もスムーズに理解ができます。

とはいえ、調理師免許を目指せるおすすめの通信講座はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

この記事で分かるポイント
  • シカクゲットナビ編集部の調理師免許のおすすめ通信講座は全部で3種類ある
  • 最短3ヶ月間で合格を目指せるスケジュールで対策
  • 安い受講料やサポート体制重視ならキャリカレ調理師講座がおすすめ!
  • 合格実績ならユーキャン調理師講座が信頼できる勉強内容

そこで本記事では、調理師免許のおすすめ通信講座3選ランキングを詳しく紹介しています。

分かりやすい上に、安くてサポート体制が充実している通信講座がおすすめです。あなたの生活環境に合ったカリキュラムを見つけましょう!

シカクゲットナビ編集部おすすめ3選!

目次

調理師免許のおすすめ通信講座3選ランキングの比較一覧表

調理師免許のおすすめ通信講座3選ランキング比較一覧表を紹介します。

はじめて調理師免許の勉強をする場合でも分かりやすい教材を活用して、短期間でメリハリのある試験対策が可能です。

主に3つのポイントで比較すると、理想の環境で調理師試験の対策ができるでしょう。

  • 初心者でもスムーズに試験対策ができる教材
  • 受講料が安くて負担が少ないプラン
  • 独学にはないサポート体制が充実しているプラン

シカクゲットナビ編集部が紹介している調理師おすすめ通信講座の一覧表は以下の通りです。

スクロールできます
通信講座公式サイト受講料サポート体制

キャリカレ
受講する41,900円
31,900円
無制限の質問
最長12ヶ月間延長
不合格は全額返金
就職支援

ユーキャン
受講する44,000円1日3問まで質問
最長12ヶ月間延長

東北福祉カレッジ
受講する43,989円スクーリング対応
調理師おすすめ通信講座

調理師試験は例年10月末に実施しますが、200時間以上の勉強で合格を目指す受験生が多くなっています。

通信講座を活用すれば合格までのスケジュールを可視化できるだけでなく、質問や課題添削などのサポートで確認をしながら試験対策ができるメリットが評判です。

通信講座は調理師免許を短期間でスムーズに取得できるスケジュールが特徴です。勉強を継続する自信がなくても初心者向けの分かりやすい教材で効率よく合格を目指せますよ!

おすすめの調理師通信講座を詳しく紹介していきます。

キャリカレ調理師講座は受講料が全額返金されてリスクが少ないプラン

キャリカレ調理師講座は受講料が全額返金されてリスクが少ないプラン
https://www.c-c-j.com/
おすすめポイント
  • ゼロからでも6科目を3ヶ月間だけで理解できるスケジュール
  • 無制限の質問と課題添削で確認しながら合格を目指せる
  • 合格率が86.7%で全国平均よりも高い実績で自信を持って対策
  • 万が一不合格でも支払った受講料が全額返金されるサポート

キャリカレ調理師講座は、テキスト教材と映像講義で料理初心者でも分かりやすいカリキュラムが評判です。

万が一、試験で不合格だった場合でも全額返金制度が含まれるため、勉強に集中できる環境を提供してくれます。

調理師免許の試験で出題される6科目の理解を3ヶ月間だけでバランスよく理解ができるため、勉強が苦手な場合や初心者でも気軽に合格を目指せるでしょう。

1日30分以内の勉強だけでも効率よく合格を目指せます。イラスト中心の初心者向けで分かりやすい教材を活用できますよ!

通信講座キャリカレ
受講料41,900円
31,900円
分割払い
合格率86.7%程度
勉強スタイルテキスト教材
映像講義
サポート体制無制限の質問
最長12ヶ月間延長
不合格は全額返金
就職支援

ユーキャン調理師講座は84%が初学者でスムーズに合格を目指せる

ユーキャン調理師講座は84%が初学者でスムーズに合格を目指せる
https://www.u-can.co.jp/
おすすめポイント
  • 勉強が苦手でも6科目をスムーズに理解ができるテキストを活用
  • 日常生活や子育てに役立つ料理の専門知識を習得できる
  • ユーキャンを受講している84%が初学者でチャレンジしやすい

ユーキャン調理師講座は、6科目の試験対策を基礎から効率よく学べるスケジュールで、重要ポイントを確認しながら合格を目指せる通信講座です。

食中毒早覚えシートで日常生活で気を付けるポイントを理解できるため、調理師免許の試験対策だけでなく、子育てに役立つスキルも同時に理解できます。

ユーキャン調理師講座で受講する84%が初学者になるため、はじめて調理師免許を目指す場合でも挫折するリスクが少ないポイントが評判です。

合格までの全体スケジュールを確認して、短期間で調理師免許を目指せます。初学者向けの教材になるため、6科目の理解もスムーズにできますよ!

通信講座ユーキャン
受講料44,000円
分割払い
合格率60%程度
勉強スタイルテキスト教材
映像講義
サポート体制1日3問まで質問
最長12ヶ月間延長

東北福祉カレッジ調理師免許養成講座はスクーリングで講師に確認しながら対策ができる

東北福祉カレッジ調理師免許養成講座はスクーリングで講師に確認しながら対策ができる
https://tohoku-fukushi.com/
おすすめポイント
  • 調理師免許に特化した通信講座で合格を目指せる
  • 調理師免許を取得した後のサポートが充実している
  • スクーリングで専門講師に確認ができる

東北福祉カレッジは、3ヶ月間の通信カリキュラムと1日のスクーリングで調理師試験を目指すカリキュラムです。

調理師免許の勉強経験がなくても、「食文化概論」「栄養学」「食品学」「調理理論」「公衆衛生学」「食品衛生学」の6科目を正しく理解するだけでなく、スクーリングで講師に確認をしながら試験対策ができます。

通信講座東北福祉カレッジ
受講料43,989円
分割払い
合格率不明
勉強スタイルテキスト教材
映像講義
サポート体制スクーリング

調理師免許のおすすめ通信講座を比較する3つのポイント

調理師免許の通信講座を選ぶ3つの比較ポイントを詳しく紹介していきます。

  1. 初心者でもスムーズに試験対策ができる教材
  2. 受講料が安くて負担が少ないプラン
  3. 独学にはないサポート体制が充実しているプラン

実務経験がないと調理師免許の受験はできませんが、おすすめ通信講座の比較ポイントを確認してみましょう。

調理師講座選びでどれがいいか迷ったら①:初心者でもスムーズに試験対策ができる教材

調理師講座選びでどれがいいか迷ったら①:初心者でもスムーズに試験対策ができる教材

調理師免許の通信講座を比較する1つ目のポイントは、初心者でもスムーズに試験対策ができる教材です。

公衆衛生学・食品学・栄養学・食品衛生学・調理理論・食文化概論と6つの科目を理解する必要がある調理師免許は、勉強範囲が広いため、スムーズに理解ができる教材を選んだ方が挫折しにくいでしょう。

科目詳細
公衆衛生学公衆衛生の目的や関連する行政機関の役割・私たちを取り巻く環境など
食品学食品の成分と特徴・植物性食品・動物性食品など
栄養学食品を構成する栄養素やライフステージごとの栄養摂取・病態と栄養など
食品衛生学食品衛生に関する法律や行政・食中毒など
調理理論調理の目的・おいしさの構成や調理による食品成分の変化など
食文化概論現代の食文化・食文化の未来像・日本の食文化史など
調理師免許の試験詳細

最も多く出題される調理理論は独学では理解しにくい部分が多く、料理初心者だと苦戦する可能性が高いです。

調理師免許の通信講座を受講すれば、イラストや写真が豊富なテキストや映像講義を活用した解説が充実しており、スキマ時間だけでも効率よく合格を目指せます。

調理や栄養学が得意でも偏った知識だけでは調理師免許は取得できません。マイペースに合格を目指せる通信講座で試験対策をしましょう!

調理師講座選びでどれがいいか迷ったら②:受講料が安くて負担が少ないプラン

調理師講座選びでどれがいいか迷ったら②:受講料が安くて負担が少ないプラン

調理師免許の通信講座を比較する1つ目のポイントは、受講料が安くて負担が少ないプランです。

通信講座は独学よりも受講料が高いため、予算を決めた上で受講しないと支払い面のストレスを抱えることになります。

調理師免許の受講料が安いランキングで比較をして、無理なく合格を目指せるプランで試験対策をしましょう。

受講料が安いランキング

安い受講料の質は劣るわけではなく、高ければ合格率が上がるわけもないです。予算を決めて、無理なく合格を目指せる通信講座で調理師免許を目指しましょう!

調理師講座選びでどれがいいか迷ったら③:独学にはないサポート体制が充実しているプラン

調理師講座選びでどれがいいか迷ったら③:独学にはないサポート体制が充実しているプラン

調理師免許の通信講座を比較する3つ目のポイントは、独学にはないサポート体制が充実しているプランです。

通信講座は独学よりも受講料は高くなりますが、質問や課題添削をして正しい知識を確認しながら合格を目指せます。

勉強を継続する自信がない場合や6つの科目を理解するイメージができなければ、通信講座独自のサポートで比較すると挫折するリスクを減らせるでしょう。

通信講座サポート体制
キャリカレ無制限の質問
最長12ヶ月間延長
不合格は全額返金
就職支援
ユーキャン1日3問まで質問
最長12ヶ月間延長
東北福祉カレッジスクーリング対応
調理師免許通信講座のサポート体制

通信講座で調理師免許を目指すメリットを考えて受講しないと損をする可能性があります。正しい知識をスムーズに理解できるサポート体制を選びましょう!

シカクゲットナビ編集部おすすめ3選!

調理師免許を取得する条件や実務経験

調理師免許を取得するためには、中学校卒業以上高等学校の入学資格を有すること・2年以上の実務経験が必須条件です。

調理師免許に必要な実務経験
  • 飲食店(旅館および簡易宿泊所を含む)の営業をしている店舗
  • 魚介類の販売業(加工せずに販売のみしているところは対象外)
  • 惣菜の製造業(炒め物、焼き物、佃煮を含む煮物、揚げ物、蒸し物、酢の物、和え物の製造)
  • 学校、病院、寮などに設置された給食施設(継続して1回20食以上または1日50食以上を調理し供給している)

調理師免許の試験対策ができる通信講座を受講しても必ず合格できるわけではなく、過去の経験がないと受験資格がありません。

例えば、食に関連する企業や保育士・栄養士の免許を取得していても対象外になり、実務経験が必須条件になることが調理師のポイントです。

通信講座で調理師免許の試験対策をする前に、過去の経験や条件面を確認して、受講後のトラブルを防止しましょう。

食に関する民間資格であれば誰でも合格を目指せますが、調理師免許は条件があるため注意が必要です。対象外の場合は、2年以上の実務経験を満たすスケジュールを確認した上で受講しましょう!

※パートやアルバイトでも実務経験に該当し、1日時間以上かつ週4日以上を2年以上勤務していれば受験条件を満たします。

調理師免許の合格率や合格者数・試験難易度

調理師免許は都道府県ごとの合格率や合格者数を公表していますが、例年60%以上の合格率で、適切な試験対策ができれば初学者でもチャレンジしやすいです。

スクロールできます
受験者数合格者数合格率
令和元年度25,451人16,904人66.4%
令和2年度21,096人14,814人70.2%
令和3年度24,230人15,896人65.6%
調理師免許試験状況

通信講座を活用しなくても1回で合格できる受験生は多いですが、「食文化概論」「栄養学」「食品学」「調理理論」「公衆衛生学」「食品衛生学」と学科の出題範囲が広いため短期間の対策を求めるなら独学よりはスムーズです。

合格率や合格者数だけで判断せずに、過去の経験や試験対策に費やせる時間で比較をして、スムーズに取り組める勉強方法を選びましょう。

調理師免許おすすめ通信講座の比較に役立つよくある質問

調理師免許おすすめ通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。

調理師免許のおすすめ通信講座はどれですか?

初学者におすすめの調理師免許通信講座はキャリカレです。

6科目の勉強に自信がない場合や実務経験はあっても勉強を継続する自信がない状況でも気軽にチャレンジしやすいでしょう。

実務経験がなくても調理師免許は取得できますか?

いいえ、2年以上の実務経験がないと調理師免許は取得できません。

調理師通信講座を取得しても合格できるわけではないので注意しましょう。

調理師免許の合格率はどのくらいですか?

例年60%以上の合格率が多いです。

初学者でも正しい勉強方法で試験対策をすれば1回で合格ができる試験難易度になります。

通信講座の勉強方法を教えてください。

テキストや映像講義・スクーリングなど、調理師通信講座ごとに異なります。

生活環境に最適な勉強方法でスムーズに合格を目指しましょう。

どのくらいの勉強で調理師免許の試験で合格できますか?

通信講座のスケジュールで異なりますが、3ヶ月程度で合格を目指せるケースが大半です。

6科目の理解を中心とした効率の良い勉強方法で合格を目指せるでしょう。

1日の勉強時間はどのくらいですか?

1日30分以内の勉強だけでも合格を目指せる通信講座が多いです。

スキマ時間を活用して、メリハリのある試験対策ができるでしょう。

初学者におすすめの調理師免許通信講座はありますか?

はじめて調理師免許の試験対策をするならキャリカレがおすすめです。

イラストが中心の教材を活用して試験対策ができるだけでなく、無制限の質問や課題添削・不合格でも全額返金されるサポートが含まれます。

独学にはない勉強スケジュールでスムーズに合格を目指せるでしょう。

初心者が調理師免許を目指すならキャリカレがおすすめ!

初心者が調理師免許を目指すならキャリカレがおすすめ!

はじめて調理師免許の試験対策をするならキャリカレがおすすめです。

キャリカレがおすすめの理由
  • 初学者でも分かりやすいイラスト中心のテキストで試験対策
  • 合格率は86.7%で実績が充実している通信講座
  • 無制限の質問や課題添削・不合格なら全額返金などのサポートが充実

調理師免許の試験は例年60%以上の合格率になっていますが、6科目を理解する必要があり、勉強範囲が多いことが特徴になります。

さらに実務経験がないと受験できないため、通信講座を比較する前に条件面を確認した上でチャレンジした方が良いでしょう。

勉強内容や実務経験などの条件がイマイチ分からなければ、無料の資料を取り寄せると具体的なイメージがわかります。30秒でできるので、サクッと資料請求してみましょう!

スクロールできます
通信講座公式サイト受講料サポート体制

キャリカレ
受講する41,900円
31,900円
無制限の質問
最長12ヶ月間延長
不合格は全額返金
就職支援

ユーキャン
受講する44,000円1日3問まで質問
最長12ヶ月間延長

東北福祉カレッジ
受講する43,989円スクーリング対応
調理師おすすめ通信講座
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社リロードマインドのシカクゲットナビ編集部。民間資格を中心に暮らしで役立つ資格を複数合格。生活リズムの中で無理なく合格を目指せるおすすめ通信講座をナビゲーションしています。

目次